本文へスキップ
 
Miwa Group, The Institute for Solid State Physics, The University of Tokyo
東京大学 物性研究所 量子物質研究グループ 三輪研究室

Miwa Group/東京大学 物性研究所 三輪研究室

三輪研究室は東京大学 大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻に所属し、大学院生を募集しています。東京大学の学生に限らず大学院進学希望者で興味がある方は、ぜひ研究室の見学にお越し下さい。実験室見学に加えて新メンバーのための研究テーマを説明します。見学は随時受け付けますので、三輪真嗣准教授にメールで気軽にご連絡下さい。博士研究員や共同研究の問い合わせも歓迎します。

About us

半導体工学の原子層成長技術を金属・絶縁体・量子物質・有機分子に拡張し、高品質かつ特徴的な界面ナノ構造を有する新物質・材料薄膜を創成します。新物質・材料デバイスの物性(物の性質)を分光により調べ、機能化し、応用に供するための研究を行っています。

Schedule

2018.09 応用物理学会 (愛知): Suwardy (D2), 河辺 (M2), 下瀬 (M2), 三輪 [シンポジウム講演]
2018.07 ICMFS (UC Santa Cruz, USA): Miwa [invited]
(Past conference presentation(過去の発表履歴))


News

2018.04.25
助教の公募を開始しました。〆切は7/27(金)必着です。(リンク)
2018.04.21
三輪真嗣准教授が第17回船井学術賞を受賞しました。(リンク)
2018.04.17
三輪真嗣准教授が第50回市村学術賞を受賞しました。産業技術総合研究所の野崎隆行氏、京都大学の塩田陽一氏との共同受賞です。(リンク)
2018.04.01
東京大学 物性研究所 量子物質研究グループに三輪研究室が発足しました。
2018.03.22
宮風里紗さん(修士2年)が大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 物性物理工学領域 修士論文発表会で研究科長賞を受賞しました。
2017.12.27
河辺健志さん(修士1年)らの論文をApplied Physics Express誌に発表しました。金属とフタロシアニン分子を用いた単結晶多層膜作製に成功しました。
T. Kawabe et al., Magnetic tunnel junction with Fe(001)/Co phthalocyanine/MgO(001) single-crystal multilayer, Appl. Phys. Express 11, 013201 (2017).
2017.12.26
河辺健志さん(修士1年)らの論文をPhysical Review B誌のRapid Communicationsに発表しました。強磁性金属における電界による軌道磁気モーメントの変化を世界で初めて捉え、Bruno理論が3d強磁性金属の電圧磁気効果に適用可能であることを示しました。東北大学・高輝度光科学研究センターとの共同研究成果です。
T. Kawabe et al., Electric-field-induced changes of magnetic moments and magnetocrystalline anisotropy in ultrathin cobalt films, Phys. Rev. B 96, 220412(R) (2017).
2017.09.07
縄岡孝平博士が「応用物理学会 2017年秋季学術講演会 Poster Award」を受賞しました。(リンク)
2017.07.26
Physical Review X誌に論文を発表しました。金属と絶縁体の界面状態を利用し、新規スピン操作方法を発見しました。京都大学との共同研究成果です。
S. Miwa et al., Strong bias on voltage-driven torque at epitaxial Fe-MgO interface, Phys. Rev. X 7, 031018 (2017).
2017.06.23
Nature Communications誌に論文を発表しました。金属と絶縁体の界面に外部から電界を印加すると多極子が誘起され、巨大電圧磁気効果が可能となることを示しました。高輝度光科学研究センター・東北大学・産業技術総合研究所・物質材料研究機構との共同研究成果です。(プレスリリース
S. Miwa et al., Voltage controlled interfacial magnetism through platinum orbits, Nat. Commun. 8, 15848 (2017).
2017.05.23
Applied Physics Express誌に論文を発表しました。EXAFS分光を利用し、電圧磁気効果は格子緩和を伴わない純粋に電気的な効果であることを示しました。高輝度光科学研究センター及び産業技術総合研究所との共同研究成果です。
M. Suzuki et al., Extended X-ray absorption fine structure analysis of voltage-induced effects in the interfacial atomic structure of Fe/Pt/MgO, Appl. Phys. Express 10, 063006 (2017)
.
2017.05.12
塚原拓也さん(修士2年)らの論文をJapanese Jounal of Applied Physics誌に発表しました。薄膜Feに対する放射光X線吸収分光を高感度化し、電界による磁気モーメントの変化を精密に評価しました。高輝度光科学研究センター及び産業技術総合研究所との共同研究成果です。
T. Tsukahara et al., Characterization of the magnetic moments of ultrathin Fe film in an external electric field via high-precision X-ray magnetic cicrular dichroism spectroscopy, Jpn. J. Appl. Phys. (Rapid Communications) 56, 060304 (2017)
.
2017.03.20
縄岡孝平(博士3年)さんが日本物理学会 領域3 第2回学生奨励賞を受賞しました。(リンク)

Access (所在地)

5-1-5 Kashiwanoha, Kashiwa, Chiba 277-8581, Japan
 A330 (students)
  TEL:+81-4-7136-3301
 A329 (Miwa)
  TEL:+81-4-7136-3300
 A320 (Kato)
  TEL:+81-4-7136-3334

〒277-8581
千葉県柏市柏の葉5-1-5
東京大学 柏キャンパス 物性研究所
 A330 (学生)
  TEL:04-7136-3301
 A329 (三輪)
  TEL:04-7136-3300
 A320 (加藤)
  TEL:04-7136-3334

Map (地図)